会社概要

ご挨拶

こんにちは。サトー建築事務所の佐藤です。私たちのホームページにご来訪いただきありがとうございます。

私たちが「高断熱・高気密住宅」に取り組んで、20年近くになりました。高気密・高断熱住宅は一年中、二十四時間快適な暮らしを実現します。塗料は自然素材をふんだんに使い、健康に配慮した家づくりを心掛けています。

また、施工実績が豊富なリフォームでは、耐震診断士が耐震診断をしてから断熱・省エネ化改修を行います。自宅に住みながらリフォームできるのも人気の秘密です。リフォーム費用は各種補助金制度を積極的に活用すると、新築施工の50~30%の予算で済むケースも。おかげさまで大変ご好評をいただいております。

近年では、山形県産杉を使用した補助金制度を活用した家づくりも提案しております。私たちが施工し、実際に住んでいる住まいをご覧になってみませんか。「高性能Q1.0住宅」に興味のある方、高性能住宅をお考えの方は、ご案内いたしますのでお気軽にご相談ください。お待ちしております。

有限会社サトー建築事務所 代表取締役
一級建築士 佐藤正紀

会社概要

社名有限会社 サトー建築事務所
所在地〒998-0831 山形県酒田市東両羽町5-28
連絡先0234-21-6455
FAX0234-21-6456
メールskj.ap1@plum.plala.or.jp
代表取締役佐藤 正紀
事業内容建築・土木・造園工事の設計、施工、監理、請負損害保険鑑定業務
取引銀行山形銀行・荘内銀行・鶴岡信用金庫
建設業許可番号山形県知事許可(般-28)第701470号
一級建築士事務所山形県知事許可(般-28) 山形県知事登録(1304)第1529号

代表取締役の佐藤です

子どもの頃から手先が器用でした

幼少の頃からとにかく手先が器用な子供でした。どのくらいかと言うと簡単な棚など、欲しい物は自分で作っちゃうくらい器用でした。中高時代は軟式テニス部に所属し、趣味のロードバイクを毎日乗り回していました!「佐藤の自転車はバイクより速い!!」と近所で噂されてたとか…?

実家の建築事務所を継ぐことにあまり積極的になれなかった高校時代。当時は競輪選手や、レコーディングエンジニアに憧れを抱いていたので、競輪選手養成所や電気科の大学に進むことを希望していました。

しかし親の反対もあり、結果として建築系の大学に進学することに決定…ほろ苦い思い出です。

大学卒業後、突然の内定取消を受け就職浪人に!

大学を卒業して、これから社会人になるのだな…と思っていた矢先、内定取消の連絡をもらいました。まさかの事態に呆然としましたが、嘆いていても仕方ないので、実家の仕事を手伝うことに。しかしこれがなかなか上手くいかず、親と度々衝突を繰り返す日々…結局、親戚の営む内装屋にアルバイトとして勤務することになりました。

しばらくして地元の製材所・住宅部に転職。約二年半、現場にて木材の知識を深める良い経験をさせて頂きました。「国産の木材を自ら目利きし、直接まとめて仕入れる。」国産無垢材の家にこだわるサトー建築事務所の営業指針は既にここから根付いていたのかもしれません。

その後、某大手企業の建築部門に転職しましたが、程なくして同企業グループにより吸収合併。その際、大きな人員整理が行われたのを機に希望退職を申し出ました。同時期に、父親が逝去。きっかけが重なりサトー建築事務所を後継する運びとなったわけです。

3.11の震災を乗り越えて

2013年の東日本大震災時、物流や製造がストップしてしまい、資材が入ってこなくなってしまうという危機的な状況に陥ったことも…まとまった仕事が入らない状態が、半年間ほど続きましたが、そんな低迷期もお客様に助けられ何とか乗り越えることができました。

今では新築、リフォームともにご相談頂く機会もぐんと増えて感謝しても感謝し尽せない限りです。

営業マン不在、モデルハウスもない、一見不利にも見える営業スタイルの中、お客様ががまたお客を呼ぶという顧客満足度が高くなければ確立できないスタイルを貫き今に至ります。